霊芝(レイシ)はガンを抑える!?

霊芝(レイシ)はガンを抑える!? レイシ(霊芝)とは別名万年茸と言われ、俗にサルノコシカケとも言われます。
レイシは漢方薬などにも使用されるもので、近年増え続ける日本人のガン患者に治療効果があると考えられ、サプリメントなどでも多く取り扱われています。
レイシのようなキノコ類に含有される成分であるβグルカンが免疫力を向上させると話題となり、様々な販売者からサプリメントが販売されるようになりました。
ガン患者はここ20年で増加傾向が見られ、タイプや進行度なども変化しています。
レイシが免疫力を上げる効果があるにせよ、どの患者にもガン抑制効果があるものではないです。
免疫療法として成分が使われることがありますが、あくまでも上乗せの効果を期待するものであり、エビデンス確立はされていないため、優先される治療に手術・放射線・化学療法の3大療法が行われ、併用して効果を期待することが良いと考えられます。
治療効果をこれのみに頼る場合、標準治療である3大療法を中止して効果を見る必要があります。

霊芝(レイシ)によって抑制できる病気

霊芝(レイシ)によって抑制できる病気 レイシは古来から我々人間に飲み継がれてきたキノコです。
霊芝はあらゆる体調不良に効果があり 3日以上便が出ていない、便がかたく出にくい、日頃から慢性的にお通じが悪いなどの症状にも効果を発揮します。
冷え性の方や女性が便の通じが悪くなりやすく便が出ないということは老廃物も体の中に溜まります。
お肌に吹き出物ができたりスキン面にも不調がでて有害な物質が体内にとどまります。
そこでレイシには数百種類の有効成分が含まれていて便秘抑制し食物繊維を多く含んでいるので便秘解消に有効です。
レイシの成分で腸内の悪玉菌を減らし善玉菌の動きを良くなり腸がきちんと動くようになります。
便通改善だけにとどまらずレイシは免疫力アップの効果もあるので生活習慣病予防も期待できます。
近年ではサプリメントで手軽に摂取できるので全世代が飲みやすく持続的に取り続けることができます。
また血液循環を良くして血中の悪玉コレステロールを減らす作用もあります。

新着情報

◎2018/6/8

神経症状も効果あり
の情報を更新しました。

◎2018/4/2

サイト公開しました

「漢方 癌」
に関連するツイート
Twitter